初めてでも見つかる横浜の墓地探し

横浜は異文化の香りが残る情緒ある町。港町横浜で墓地を探し、この地で安らかに眠りたいと思う人は多いと思います。横浜という土地柄と首都圏に近いということで、同じ墓地でも通常より高額なのではないかと心配にはなりませんか?最近では予算や広さ等に応じて、一括で比較できるサイトがあります。このサイトを利用することで立地や宗派、予算に応じた墓地を探すことができます。最近では生前に相談会へ参加したり、見積もりや資料を請求するケースも増えてきています。自分だったらどういうお墓で眠りたいか、家の事情や予算等希望をきちんと条件として挙げると、それにあった資料を一括で請求できます。写真や動画等をメールで貰えるケースもあるので実際にいくつもの墓地に足を運ぶことなく、様々な状態を確認することができる、非常に便利な方法です。

横浜の墓地で人気のあるスタイルとは?

横浜で墓地を探す時に参考にしてほしいこと、それは現在どういった墓地のスタイルに人気があるかという事です。立地や広さだけではなく、墓石のスタイルや埋葬法等も様々。まずはどんなスタイルがあるのかをご紹介します。近年人気なのはペットと同じお墓に入れるスタイルです。子供のように可愛がってきたペットと同じお墓に入れるという条件はとても人気があります。また近年人気なのは樹木葬です。永代供養墓の一種で、樹木を墓標の代わりとして使用するタイプのお墓です。故人の好きな木や花を植えることができるのが人気の理由の1つで、墓地でも樹木葬を取り入れている墓地も増えてきています。その他にも車いす等でお墓参りができるバリアフリーの墓苑や、海や富士山が見えるロケーションの墓地も人気があります。

横浜市営の墓地が人気!毎年数倍の申し込みが!

横浜の墓地で人気のあるものでは、横浜市が経営する市営墓地を挙げる事ができます。通常の民間墓地よりも年間の管理費が安く、自治体の運営の為に安心度が高いと言われています。毎年数百区画の募集に対し、6倍以上の申し込みがあるほどの人気ぶりです。ただし、この墓地は横浜市という自治体が運営する公営であるため、購入には資格審査があります。また申込者多数の場合は抽選になります。申し込み資格としては、横浜市に3か月以上在住していること・1世帯1申込みであること・他の市営墓地の使用許可を受けていないこと等があります。資格に合わない場合は申し込みが無効になってしまいますが、資格を満たす場合は一考の余地ありではないでしょうか?ロケーションも良く、利便性も高い墓地が格安で利用できる方法の1つです。